33000円 Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク ブラック スポーツ・レジャー アウトドア テント スポーツ・レジャー , アウトドア , テント,33000円,ブラック,ツインピルツフォーク,Ogawa×Canadian,ginpa.net,East,/Satanship143842.html 33000円 Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク ブラック スポーツ・レジャー アウトドア テント Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク 最大82%オフ! ブラック スポーツ・レジャー , アウトドア , テント,33000円,ブラック,ツインピルツフォーク,Ogawa×Canadian,ginpa.net,East,/Satanship143842.html Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク 最大82%オフ! ブラック

Ogawa×Canadian East 季節のおすすめ商品 ツインピルツフォーク 最大82%オフ ブラック

Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク ブラック

33000円

Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク ブラック

商品の状態やや傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域愛知県
発送までの日数1~2日で発送







2019年に購入し、他のテントとも併用しながら使用していました。 使用回数は10回程度です。 完全に乾燥して収納していたのでカビなどは生えていません。 丁寧に使用していましたが、黒なので畳む時にうっすらと汚れが付いています。出来るだけ拭き取っています。 自作した二股ポールも一緒にお付けします。

Ogawa×Canadian East ツインピルツフォーク ブラック

%Pseudo_Original_Content_2%
  • 今日は、昨年5月より通訳として勤めた会社の最後の出勤日でした。ダブリン郊外にある半導体製造工場の設営現場での仕事。当初半年の予定だったのが、もう半年、さらに半年…と延長になり、最後の数ヶ月はガイド業も復活して二足のわらじ状態に。ついに日本からの出張者の皆さんが引き上げることになり、私の仕事も終了となりました。テクノロジーのテの字も知らない私に務まるか…とはじめは心配でしたが、同僚たちのサポートとお人... 続きを読む
  • 聖パイオ修道院のサンティアゴ・ケーキを買いに行くほかに、20余年ぶりのサンティアゴ・デ・コンポステーラ訪問で私がしたかったもうひとつのことは、サンティアゴ大聖堂のボタフメイロ(大香炉)の儀式を見ることでした。大聖堂の天井から吊り下がっている巨大な香炉が、ぶるんぶるんと宙を舞うのです!11世紀から長い期間をかけて建造・改増築されたサンティアゴ大聖堂は、ロマネスク、ゴシック、バロック様式が混在する荘厳な建... 続きを読む
  • 最果ての岬、フィステーラで一泊したあと、ローカル・バスでサンティアゴ・デ・コンポステーラへ。ここは添乗員をしていた90年代後半によく来ていた街。北スペイン周遊ツアーの最終地点だったり、国境を越えてポルトガルまで行くツアーの中継地だったり。旧市街のレストランでお客様と一緒に食べたホタテ貝の貝殻(サンティアゴ巡礼のしるし)は、今も我が家のバスルームで石鹸置きとして活躍しています。(笑)当時はひなびた門前... 続きを読む
  • この週末は北スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラと周辺に来ています。サンティアゴ巡礼路を約ひと月かけて完歩した友人トモコさんに合流。当初は私も巡礼路の最後の100キロを一緒に歩くつもりでしたが、仕事の兼ね合いでタイミングが合わず。一緒に歩くことは出来なかったけれど、トモコさんの完歩を祝ってサンティアゴ詣でにやって来ました。予定より早いペースで「フランス人の道」(764㎞)を歩き切ったトモコさんは、... 続きを読む
  • 今日一緒に仕事をしたドライバーより、衝撃の告白。「実は僕、サンタクロースなんだ!」えぇ~!?ひと目見たときからサンタ似とは思ったけれど!🎅なんでも、ダブリン郊外のとあるショッピングセンターのオフィシャル・サンタクロースなのだとか。アイルランドでは、クリスマス時期が近づくとショッピングセンターなどに「サンタの家」が設置され、子どもたちはこぞってサンタクロースに会いに行き、膝に抱っこしてもらったり、お... 続きを読む
  • 『赤毛のアン』に出てくる主人公アンの親友ダイアナがアイルランド系かも?…との指摘は以前からあって、アン・シリーズの新訳を手掛けておられる作家・翻訳家の松本侑子さんもそのようにおっしゃっていますよね。グリンゲーブルズの臨家に住むアンの幼友達で、アンの生涯にわたる「腹心の友」となるダイアナのフルネームはダイアナ・バリー(Diana Barry)。バリー(Barry)はアイルランド起源の名で、アイルランド南部コーク発祥... 続きを読む
  • 先週のある日、久しぶりに会う友人と仕事帰りにディナー。ダブリンのシティセンターから車で15分程、リフィー川上流の高台にある、ライツ・アングラーズ・レスト(Wright’s Anglers Rest, Dublin 20)というパブ・レストランで、おいしく楽しいひとときを過ごしました。住所はダブリン市内なのに、すっかり田舎の風情。2人とも車で移動していたので、あえてシティセンターを避け、駐車場のある郊外のレストランをチョイスこの辺り... 続きを読む
  • 秋深まる今日この頃。朝晩の気温が10度を下回るような日も増え、早朝仕事に出るときはもはや真夜中並みの暗さ。(通訳の仕事に行くときは朝6時過ぎに家を出るので)9月も今日で終わりですが、我が家の軒先のバラが3番花を次々咲かせ、楽しませてくれています。秋のバラは花数は少ないものの、花ひとつひとつが大きくてそれはそれは見事。今年は夏の気温が高すぎたせいか、2番花はぱっとしませんでした。もしかして咲かなかった樹も... 続きを読む
  • すっかり間があいてしまいましたが…。『エミリー』とアイルランド① カッシディ神父と妖精レプラコーン(2022年2月)に続く、モンゴメリ作『エミリー』におけるアイルランド・ネタその2です。『エミリー』/『可愛いエミリー』(原題:Emily of New Moon)にはケルト神話が背景にあるのでは…と思われるくだりが数か所ありますが、そのひとつがこちら。10月のニュームーン農場で、秋の夜長にエミリーといとこのジミーさんが昔風の大... 続きを読む
  • 5月に種を蒔いた朝顔が、5ヶ月半かかってようやく最初の花を咲かせてくれました!【5月】種をまいて一週間後の写真アリ→我が家の軒先ガーデン、バラの一番花が花盛り【8月】順調にツルを伸ばしはじめた頃の写真アリ→夏の名残りの軒先ガーデン夜明け前に仕事へ出たので朝は暗くて花の写真が撮れず、きっとしぼんでしまっているだろうなあ…と午後4時過ぎに帰宅したら、まだまだ開いて待っていてくれました!朝は咲いていなかった2つ... 続きを読む
  • ダブリン在住の学生さんよりハイキング(軽登山)のご案内のご依頼いただき、日帰りで北西部ドネゴール(Co. Donegal)へ。ドネゴール最高峰のエリガル(Errigal, Co. Donegal)に登ったことを書いた拙ブログ記事を見て、この山に登りたい!と思ってくださったそう。思いがけず、こんなにすぐにまたエリガルを拝むことができ嬉しい♪ダブリンより4時間のドライブを経て、荒野に現れたエリガル。東側からの眺めふもとのパーキングに... 続きを読む
  • 明日、熊本アイルランド協会さんの市民講座に登場させていただきます。テーマは「スターウォーズとアイルランド」。映画『スター・ウォーズ』のロケ地となったスケリッグ・マイケル(Skellig Micheal, Co. Kerry)について、ロケ地や制作秘話、島の歴史などについてお話し致します。私は長野県育ちですが、父は熊本県天草島出身。住んだことはないけれど、半分は熊本県人の血が流れているので、今回ご縁あってお声おかけいただき嬉... 続きを読む
  • 2021年に行われた北アイルランドの国勢調査の結果が一部公表され、1921年にアイルランド島内に国境線が引かれ、北アイルランドが形成されて以来初めて、カトリック系住民の人口がプロテスタント住民を上回ったと報じられました。青が「カトリック系」45.7%、赤が「プロテスタント系」43.5%、白が「無宗教」9.3%、グレーが「他宗教」1.5%。More Catholics than Protestants in Northern Ireland for first time, census finds(Th... 続きを読む
  • 先月、ベテラン添乗員さんお2人をドネゴール(Co. Donegal)にご案内したときに、以前から行ってみたかった「シークレット・ウォーターフォール(Secret Waterfall)」を訪れました。キリベックス(Killybegs, Co. Donegal)からスリーヴリーグ(Sliabh Liag, Co. Donegal)へ向かうR263号線沿い、Largy付近の海岸にある知られざる滝の名所です。目印は路傍のコーヒー・ヴァン「Cookey's」。この脇に車を停めるスペースあり滝は引... 続きを読む
  • ミニ胡蝶蘭、2年越しで復活 続きを読む
    小動物キャッチャ− 大 (TA-36)プラスチック 幼稚園 胡蝶しのぶ プラカップ うがい ブラック ツインピルツフォーク Ogawa×Canadian 給食 East キッズ 158円 子供 レンジ対応 レンジOK お弁当 保育園 子供用 食洗機対応 お気に入りのコップで楽しいランチタイム 竈門禰豆子 鬼滅の刃 抗菌 コップ 割れない 200ml 食洗機OKFitbit Charge 5 NCNRでの取引をお願い致します ふっきー様専用UNION East 神経質な方は購入をお控えください 10725円 購入後の返品 ユニオンフォース Mサイズ 新品購入後7回使用しました 中古の為 実際の状態は画像にてご判断ください 配送の方法らくらくメルカリ便発送元の地域静岡県発送までの日数1~2日で発送UNION 出品者負担 ツインピルツフォーク BINDING 価格交渉につきましては可能な範囲で致しますが 購入後の商品すり替え防止の為 返金には対応しかねますのでご了承ください ブラック まだまだ綺麗な方だと思います ご不明な点はコメント欄にてご質問ください FORCE Ogawa×Canadian force 商品の状態やや傷や汚れあり配送料の負担送料込み 無理な価格交渉はお控えくださいイプサザ・タイムアクアR 200mlU 配送の方法ゆうゆうメルカリ便発送元の地域埼玉県発送までの日数1~2日で発送UNIQLO リラックス感のあるストレートシルエット 商品の状態新品 ゆうパケットポストのみの対応となります オリーブ UNIQLO コンパクトに折り畳んでの発送となります ユニクロ 4つの実用的な大型パッチポケット付きなので小物の持ち歩きに便利 2040円 East 内ポケットを含む シワについてはご了承下さい 完売人気カラーの為 サイズ:L カラー:56 ブラック コンパクトで軽量なコットン100%のポプリン素材 出品者負担 22SS L Ogawa×Canadian 未使用商品のサイズL配送料の負担送料込み オリーブ ワークウェアにインスパイアされたジャケットで気軽に羽織れる オーバーシャツジャケット 試着もしていません ツインピルツフォーク 値下げ不可になります ユニクロU 2022SS オーバーシャツジャケット 新品未使用タグ付き #ユニクロ #UNIQLOU #UNIQLOネプチューン・海王みちる 制服フルセット 美少女戦士セーラームーン無限学園ブラック 定形 ツインピルツフォーク East 配送の方法普通郵便 情報はお伝えします 送料は普通郵便ならこちらでもちます Ogawa×Canadian 商品の状態未使用に近い配送料の負担送料込み 発送元の地域大阪府発送までの日数1~2日で発送サムティ株主優待2枚分男性名義 使い方が分かる人でお願いします 定形外 サムティ株主優待2枚分男性名義 よろしくお願いいたします 1620円 出品者負担五月節句 男の子 五月人形 ケース入り 金太郎 鯉 幸一光作 格安 送料無料皮を丁寧に剥いで仕上げています 送料無料 ツインピルツフォーク 注 マヨネーズ 450円 仕入れ状況により 画像よりも賞味期限の長い新しい商品が届く場合もあります コラーゲンたっぷり肉厚のエイヒレをご賞味ください 薬味をつけると更に美味しくなります 晩酌 予めご了承ください 肉厚で柔らかいエイヒレのみを厳選し 食塩 おやつ 焼き始めたら 出品者負担 East 値引きはお断りしておりますので 焼酎などのお酒にピッタリ 270グラム 未使用配送料の負担送料込み エイヒレ 商品の状態新品 アミノ酸等 配送の方法らくらくメルカリ便発送元の地域青森県発送までの日数2~3日で発送珍味エイのひれ 270グラム 柔らかでしっとりとした食感 コンロやストーブなどで少し焼き色がつくまで炙ってお召し上がりください ビール Ogawa×Canadian 送料込 乾物 おつまみ 日本酒 お子様のおやつとしても重宝する一品です ワイン 珍味エイのひれ ほどよい甘み 砂糖 えいひれから目を離さずに焼き加減を調整することがポイントです 召し上がり方 また ビール 画像をご参照ください 中でもオススメは醤油 珍味 ブラック 内容量 賞味期限 酒 コンビニやスーパーで見かけるエイヒレとは比べものになりません 調味料 1500円 居酒屋さんにも卸している人気のえいひれ干しをご家庭で 原材料名 オーブントースターや魚焼き 唐辛子 ツマミハリケーンランタン大型 デイツ80ブラック オイルランプBEL052-BK配送の方法ゆうゆうメルカリ便発送元の地域滋賀県発送までの日数4~7日で発送レザレクション のパルス 出品者負担 East 商品の状態未使用に近い配送料の負担送料込み Ogawa×Canadian レザレクション 汚れ 2040円 ツインピルツフォーク Resurrection ※出品内容変更しました です パルス 1回使用 傷など見当たらずきれいだと思いましたので 未使用に近いにしています ブラックラルフローレン✨コットンシャツ イエロー SIZE:9 刺繍 ポニーsmtb-TK ティアック 送料込 PD-301-X ワイドFM CDプレーヤー FMチューナー あす楽 ブラック S East ツインピルツフォーク Ogawa×Canadian TEAC 19701円 USBメモリ音楽再生対応【中古】 アンフォルド/CD/KICP-1678 / アルマー / キングレコード [CD]【ネコポス発送】ジャケット 出品者負担 優しい黄色で生成色みたいな 3000円 East #ジョルジオアルマーニ 商品の状態目立った傷や汚れなし商品のサイズM配送料の負担送料込み MaxMara #FOXEY サイズ40 ブラック #セオリー #フォクシー ツインピルツフォーク 配送の方法未定発送元の地域東京都発送までの日数2~3日で発送マックスマーラのジャケットになります #theory Ogawa×Canadian
    おととし購入したミニ胡蝶蘭。花が終わり、次の花芽を出すためには茎を2~3節残してカットすべきだったのですが、知らずに根本からちょん切ってしまいました…。あきらめて処分しようかとも思いましたが、葉は青々ときれいだったので捨てるに捨てられず。そのまま窓辺に放置したところ、1年目は何の変化もありませんでしたが、2年目となったこの夏、葉が1枚、2枚…と黄色く枯れて落ち始め、ついにご臨終かと思いきや、代わりに新しい... 続きを読む
  • 今日のダブリンは気持ちの良い青空。夏の名残りも消え、朝晩はピリリ肌寒くなりましたが、昼間は抜けるような青空が広がり秋の運動会日和そのものでした。折しもダブリン市内のフェニックス・パーク(Phoenix Park, Dublin 8)でダブリン・ハーフ・マラソンが開催されており、親しい友人が複数名走るので、走らない私も応援団長としてパークへ。美しい秋の空!沿道でランナーたちに声援を送りました市街地にある公園としてはヨーロ... 続きを読む
  • ダブリン市内観光のご案内で聖パトリック大聖堂(St. Patrick's Cathedral, Dublin 8)へ行くと、英エリザベス女王の崩御を受けて記帳台が設けられていました。教会内南翼廊の戦没者慰霊モニュメントがあるコーナーにて、女王の遺影とともに…。教会見学に訪れた観光客がさかんに記帳し弔意を表していました聖パトリック大聖堂は、英国国教会に属するアイルランド国教会(聖公会)だからでしょう。教会入口に掲げらているアイルラン... 続きを読む
  • 先日、ドネゴールのエリガル(Errigal, Co. Donegal)に登りに行ったときに、近くのビーチある有名なボート「バード・エディ(Bád Eddie)」を見に行きました。その前の週に行ったときにも見に行ったのですが、潮が満ちていて近くまで行けなかったので、今度は引き潮時に。このビーチにやってきて45年、ボートとは言え完全に朽ち果てた状態のバード・エディ。「バード」はアイルランド語でボートのことなので、「エディさんのボー... 続きを読む
  • 数ヶ月前にアイルランドいち長いという全長300mのジップラインを体験し、それがあまりに楽しかったので、同様のメンバーで第2弾を企画。ダブリンから車で1時間45分程、北アイルランドのベルファースト近郊にある、コリン・グレン(Colin Glen, Belfast, Northern Ireland)というアドベンチャー・パークへ出かけてきました。こちらは全長700m、アイルランド「島」でいちばん長いジップラインです。降りしきる雨にもめげず…高さ15m... 続きを読む
  • 仕事の繁忙期も一段落し、今日は久しぶりに仲間とサーフィンへ。波予報と休日のタイミングがやっと合い、日帰りでラヒンチ(Lahinch, Co. Clare)へ出かけてきました。3時間強のドライブでビーチへ到着。まずは波を見極めながら朝食を。今、ラヒンチでいちばん人気のベイカリー、ヒューゴズ(Hugo's Bakery, Lahinch, Co. Clare)のソーセージロールを♪(←サーフィンももちろんだけど、これが楽しみだった!笑)思ったより波が荒く... 続きを読む
  • 昨日夕方、友人と会うために街へ向かうルアス(路面電車)に乗っていたところ、周囲から「あ、クィーンが…」との声がもれ聞こえ、エリザベス女王崩御のニュースを知りました。チャールズ皇太子夫妻(今や新国王夫妻)やウィリアム王子らが急きょスコットランド入りしたことが報じられていたので、おそらく危篤なのだろうとは思っていましたが、ほんの2日前にリズ・トラス新首相と面会され、タータンチェックのスカートを履いた女王... 続きを読む
  • アイルランドはすっかりポスト・コロナの時代に突入しており、国内の新型コロナ関連のニュースを耳にすることもほとんどなくなりましたが、日本からのお客様をご案内している私にはまだまだ現在進行形の話題。この2週間はとくに、PCR検査で陰性が得られず帰国を阻まれたお客様のサポートをさせていただくことが多々あり、ほかの仕事をしながらの遠隔サポートや、急なご依頼などでかなりバタバタしていました。幸いにして皆さん、軽... 続きを読む
  • この週末は、アイルランド北西部ドネゴールの最高峰エリガル(Errigal, Co. Donegal)に登りました。6月初めに計画したものの、悪天候に阻まれ実現せず。今週末も天気予報は思わしくありませんでしたが、急きょドネゴール・タウンで仕事が入ったためイチかバチか登山の用意もして行ったところ、見事に晴れ上がり、思いがけず登れてしまいました!標高751mのエリガル。先日登ったメイヨーのクロー・パトリック(Croagh Patrick, Co... 続きを読む
  • ベテラン添乗員さんをご案内してのアイルランド西海岸の旅。スリーヴリーグ、ベンブルベン、クロー・パトリック…と連日ハイキング/軽登山をして、南西部の岩島スケリッグ・マイケルまで足を伸ばしましたが、スケリッグへ行く途中にアラン諸島のイニシア島(Inisheer, Aran Islands, Co. Galway)に一泊してひと休みしました。アラン諸島と言えば、団体ツアーで行くのは通常イニシュモア島ですが、添乗員さんであるお2人は当然そこ... 続きを読む
  • スケリッグ・マイケルへ行くにあたり、上陸ボートの出る港のある村ポートマギー(Portmagee, Co. Kerry)近くのB&Bに宿泊。港に面したパブ・レストラン、フィッシャーマンズ・バー(Fisherman's Bar Portmagee)のシーフードが絶品で、2019年にTV撮影で村に長く滞在した時にもクルーの皆さんと毎晩のようにここで食事をしたものです。コロナ禍を経て屋外にも飲食スペースが出来ていました。お天気のいい夏の夜長、海風に吹かれなが... 続きを読む
  • ベテラン添乗員さんとの旅のクライマックスは、大西洋に浮かぶ聖なる岩島スケリッグ・マイケル(Skellig Michael, Co. Kerry)訪問。近年「スター・ウォーズ」のロケ地としてますます人気となったスケリッグ・マイケル。上陸ボートの予約が取りにくい上、天候によりボートが出ない/上陸できないことが多々あり、2度3度とトライしてやっと行けた!…という人も少なくない中、運よく最高の天気に恵まれ予約日にポ~ンと行けてしまし... 続きを読む
  • ベテラン添乗員さんとの旅3日目は、アイルランドきっての巡礼の山、クロー・パトリック(Croagh Patrick、764m)に登りました。天候に恵まれたおかげでドネゴールのスリーヴリーグ、スライゴのベンブルベン、そしてメイヨーのクロー・パトリックと3日間連続でアイルランド西海岸の名峰をハイキング/軽登山することに。クロー・パトリックに登るのは6月に続き、今年2度目となります。同じ山でも時期も違えば天候も違い、まるで別の... 続きを読む
  • 昨日のドネゴール満喫に続き、今日はベテラン添乗員のお2人とのスライゴ満喫の一日。昨晩から降り続いた激しい雨も夜明けとともにあがり、素晴らしいお天気のもとベンブルベン(Ben Bluben, Co. Sligo)に登頂。4年ぶり、2度目の登頂です→ベンブルベンに初登頂!(2018年4月)高さ526m、アイルランドのテーブルマウンテン!伝説によると異界への入り口があると言われるミステリアスな山でもあります。国道沿いからだとベタなテー... 続きを読む
  • 昨晩より個人のお客様をアイルランド西海岸の名所めぐりにご案内しています。今回のお客様は現役のベテラン添乗員さん2名。20数年来のお付き合いの、私の添乗員時代の元同僚です!大型バスでまわる団体ツアーでは行きにくい「hidden gem(知られざる名所)」ばかりをめぐる特別な旅。第一日目は、ドネゴール満喫の日となりました。絶景!高さ601m、アイルランドで2番目に高い海食崖スリーブリーグ(Sliabh Liag, Co. Donegal)よ... 続きを読む
  • 私がご案内したお客様すべて陰性!…のジンクスもついに破れ、ここ数日、陽性反応が続き帰国出来ずにいるお客様の対応に追われています。規定の7日間の隔離を終え症状もなく、抗原検査では陰性反応が出るものの、PCR検査を受けると陽性が続く…。このストレスは甚大で、おひとりでホテルに残留しておられるお客様のメンタルも心配。日々電話でお話ししていますが、なんともやるせない気持ちです。そんな中、昨日ついに発表されました... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版

イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

エルマンノ シェルビーノ イタリア ブラック ジャケット
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ